子なし夫婦の仲はいいって本当?

こんにちは、ゆきふるです。

「子は鎹」というように子どもへの愛情のおかげで

夫婦の縁が切れにくくなるということは

昔から言われてきました。

子どもがいるほうが別れづらいという意味もあるようです。

たしかに私自身、子どもがいないので、夫婦仲が悪くなったら

すぐに離婚することになると思います。

また、「子どもがいない」ことと「夫婦仲」を結び付けて話されることがあります。

例えば、「子どもはいないけどいつも仲良しね」とか、

「子どもがいないから喧嘩しないのよ」など。

いいのか悪いのかよくわからないニュアンスですが、

とりあえず褒められたと受け取っています。

で、「子どもがいない」と「夫婦仲」って関係あるのかな?

「子どもがいない夫婦が仲良くみえる理由ってなんだろう」

と考えていたのですが、私自身についてこれかなというものが

あったので紹介したいと思います。

どうして子どものいない夫婦が仲良くなるのか?

ここでは、私が考えた、子どもがいない夫婦の仲のよい理由をあげてみます。

結婚7年目30代夫婦の私たち。あまり一緒に時間を過ごすタイプではなく、

休みの日は各自で過ごしています。

寝室は同じ、夕食はほぼ一緒に食べる、あとは各々の自由時間といった感じです。

そんな私たち夫婦が一番当てはまるのは次の1番の答えです。

1.仲が悪くなる原因がないから

私たち夫婦に至ってはもともとこれだけは譲れないというものが少ないです。

しかし、子どもに関することだと別です。

子どもがいない今までも子育てについては、

なんとなく意見が合わないこともありました。

私は姉妹だけ、夫は兄弟だけで育ったので、

そういったところでも考えが違ってました。

私は割と手をかけたい、過保護で心配性な面があって、

夫は放任主義で強くたくましく育ってほしいタイプ。

もし子どもがいたら、そういった価値観も摺り合わせてたかもしれないし、

バッチバチに喧嘩をしていたかもしれません。

現在は子育ても架空の話になったので、

少々意見が違っても「そっかー」で済ませています。

夫婦仲が悪くなるきっかけというのが、それなりにあると思いますが、

それが子育てに関することが多いのかなと

周りの子どもを育てる友人・知人を見て思いました。

経済的・時間の余裕があるから

友人によく言われるのは子どもができると、

「お金がかかる」し、「とにかく時間がなくなる」ということ。

詳しく話を聞いていると、

会社を休職・退職したりして収入が減ったから節約しているという声も聴きます。

また、見ているだけでもわかるくらい、本当に時間がないようです。

子どもさん中心の生活になって自分の時間がないことが辛いと吐き出す子もいます。

それに続くのは「それなのに夫は遅くに帰ってきて・・・」といった言葉。

確かに自分に余裕がないときは、いつもなら流せることもイライラすることありますよね。

それが子どものことになると余計に神経を使うんだと思います。

子どもがいる・いないに関わらず、

経済的に困っている、自分の時間がないほど忙しいといった夫婦なら

夫婦仲が悪くなる可能性も多いですよね。

比較的離婚に踏み切りやすいので仲のいい夫婦が残るから

私が考える中で、子どもがいない夫婦は比較的離婚に踏み切りやすいのかな

という意見があります。

「子どもつくる前に離婚したら?」「子どもがいないなら離婚してやり直せば?」

「子どもがいないから簡単に別れられたのよ」と

いった言葉を聞いたことありませんか?

子どもがいない夫婦が喧嘩したときに周りから言われることがあります。

離婚を考えるほど夫婦仲が悪くなっても、

子どもがいると別れずに再構築を考える夫婦も多いのでは。

これがまさに「子は鎹」ですね。

子どもがいない夫婦は子どもに関する問題がなく

離婚に踏み切りやすいため、仲がいい夫婦が残る。

それが子どもいない夫婦は仲がいいと思われる一因なのかなと思います。

デートの回数が多いなど、男女のままでいやすいから

夫が妻の裸を見慣れていると、夫からオンナとして扱ってもらえない。

なんて話を聞いたことはありませんか?

そのため、夫の前では着替えないと徹底している女性もいると思います。

私はそんな話を聞いたのが結婚して数年後だったので、

結婚当初から夫の前でもガンガン着替えていたので

ちょっと後悔しています。

「結婚しても男女の面を残しておいたほうが、いつまでも新鮮で長続きする」と

いう人もいて、裸などセクシーさに関しては主に男性側の意見なのかなと思います。

女性からすると、子どもを預けてデートに行く、記念日を忘れずプレゼントをくれると

いったプラトニックなことに新鮮さを感じやすいかと思います。

子どもがいると時間的にそういったデートや記念日のお祝いが

できなかったり、忘れてしまったりして

男女というよりはパパ・ママになっていくんだと思います。

それはとても素敵だと私は思うんです。

デートや記念日のお祝いなどがいつでもできる環境よりも

子育ての合間を縫って時間を合わせてくれた嬉しさもあると思います。

「夫よりも妻のほうが幸せ」だと答えた夫婦はうまくいく?

アメリカのミシガン大学の調査で394名の夫婦にアンケートをとった結果、

最も結婚生活が良好だったのは

『妻が「夫よりも自分のほうが幸せ」と回答した夫婦』

ということがわかりました。

これは妻が自分自身が幸せだと感じているかどうかが問題であるということ。

夫婦仲は夫よりも妻の幸福度が重要なようですね。

確かに妻が幸せそうだと家庭内も明るくなりそうです。

私の周りは子どもがいない時期のほうが仲良しだった夫婦が多い

身近には子どもがいる夫婦の知人・友人ばかりなのですが、

子どもが産まれる前のほうが仲がよかったなという夫婦が多いです。

相談される内容だけを聞いて思うことなので実際のところはわかりませんが。

私の周りには結婚3~10年目くらいの夫婦しかいないので、

もっと年数を重ねていけば、また違った仲になっていくのかもしれません。

それこそ、夫婦で言い争っていたら「おおきなこえ、だめぇー」と

子どもにたしなめられたなんて話も聞きますし。

子どもがいるから夫婦仲が良くなることも大いにあると思います。

子どもがいる、いないに関わらず、

今の仲の良さがずーっと続くなんてことはわからないですもんね。

今あるものに目を向けて、今ある幸せを大切にしたいなと思う今日この頃です。

おしまい