子なし専業主婦って暇なの?暇つぶしのためにしてること

こんにちは、ゆきふるです。

「子どもがいないと暇でしょ?」

「専業主婦っていつも何やってんの?」と聞かれること結構あります。

声を大にして言いますが、ゆきふるは暇な子なし専業主婦でした。

今ものらりくらりと短期バイトをしたり、在宅ワークをしています。

昔から暇なのが好き、予定がないのが好きなタイプなので、

子なし専業主婦の生活に十分満足していました。

でも、「急に暇になって何したらいいかわからない」

という方も多いのでは?と思います。

今回はそんな専業主婦時代の暇つぶしについて書いていきます。

子なし専業主婦の暇つぶし

ゆきふるがやってた暇つぶしをお家時間編と外出編に分けて紹介します。

お家時間編

時間を気にせず家でゆっくりしてると暇もいいもんだなぁと思います。

お家でできる暇つぶしはこちらです。

ドラマ・映画鑑賞

家事をしながら、休憩しながらでも観られる動画鑑賞は

家時間を過ごすにはもってこいです。

今は動画配信のサブスクがあるのでありがたいですよね。

10年前は映画や海外ドラマはレンタルショップで借りていたのに。

家から出ずに好きなときにスマホでもテレビでも観られるなんて最高です。

私は同じ映画や海外ドラマを何度も観てしまいます。

内容がわかっているので、家事をしながらの片手間に観るのが好きです。

アメリカの主婦の話『デスパレートな妻たち』や

友情コメディ『フレンズ』などが笑えてストーリーも引き込まれるので大好きです。

ライブDVD鑑賞

誰もいない部屋だと静かで落ち着かないこともあります。

そんなときはライブDVDを流します。

気分も盛り上がるし、実際に行ったライブなら当時を思い返してまた感動したり。

おススメは野外ライブのDVDです。

日が暮れていく空の移り変わりや夏の暑さが伝わってきてエモーショナルです。

漫画一気読み

最近はスマホで漫画を読めるので布団に寝転びながら読むのが楽になりました。

漫画サイトで試し読みをしているとハマってしまって

何冊も読み続けてしまうこともあります。

ポイントが使えるので、紙の本を買うよりもお得だったりするんですよね。

読みたいときにすぐ読めるので寝る前にちょっと読んだり。

ちょっとのつもりが夜中まで読んじゃったりしますよね。

懐かしい漫画を一気に読むとこども時代を思い出します。

ジグソーパズル

無心にパズルを作っていると集中力が鍛えられる気がします。

動画を流しながら横目で見つつジグソーパズルをするのが至福の時間です。

500~1000ピースくらいだと難しくて時間もかかるので暇つぶしにぴったりです。

結構サイズが大きくて場所をとるので、

パズルマットが便利です。

外出編

天気のいい日は運動がてら歩いて商店街まで出かけます。

家にいるときと気分が変わる外出の暇つぶしはこちらです。

安い八百屋さんめぐり

私は野菜や果物が好きなので、旬の商品を置いているお店はよく行きます。

スーパーでも生鮮食品が多い店や個人の八百屋さんを何軒かチェックしています。

みかんやりんごなど、食後にちょっと食べたくなるんですよね。

また、田舎だからか山菜も多くて、春になるとゼンマイやタラの芽などが手に入ります。

それをサッと茹でておひたしにしたり、

天ぷらにして塩で食べると素材の味が活きて抜群においしいです。

ちょっと変わった野菜や果物が手に入るとウキウキしちゃいます。

時間がある日は1日がかりで道の駅に行くこともあります。

図書館に行く

近くに2件の図書館があるので、その日の気分でどちらかに行きます。

本の数は少ないけれど小説やエッセイが豊富なA図書館と

本の数は県内イチで専門書が多数置いてあるB図書館です。

予約しておいた本を取りに行くだけのときもあります。

図書館で本を借りると近くのカフェに行きます。

カフェで本を読む

図書館の静かな空間より、

カフェの少し騒がしいほうが本を読みやすいことに気づいたんです。

それから、カフェの窓際の端の席で本を読んでいます。

お昼は混みあうこともあるので、だいたい午前中に行っています。

講演会に行く

公民館や学校ではたまに講演会をやっています。

ほとんどが無料で聞けて、勉強になります。

私は若手起業家の方やイスラム学の講師の講演会に行ったことがあります。

知らない世界のことなので新鮮でとても面白いです。

女性起業家の話を聞いたことから、起業について興味を持ち始めました。

ひなたぼっこ

飲み物やちょっとした甘いモノをコンビニで買って、

公園の池の近くでボーっと座っています。

陽に当たると夜にメラトニンが出てスムーズに眠りにつくことができます。

そのことを知ってから、買い物の前にボーっと太陽に当たる時間を作っています。

子なし専業主婦の空き時間

暇つぶしをいろいろやってきたのはわかるけど、

そんなに毎日時間があるものなの?と疑問に思いますよね?

スケジュールでも書きましたが、だいたい毎日6時間~8時間は暇な時間がありました。

銀行や市役所に行く予定などがなければ日中はほとんど自由時間です。

専業主婦になって最初のほうは外出過多で、

毎日どこかに外出していたんですが、

家の中が快適すぎるのと、宅配や通販を使うようになり、

お家時間が増えました。

甥っ子姪っ子からのテレビ電話も日中が多いので、

ますます家にいるようになりました。

大学生をやり直したかった願望

私は奨学金を借りながら大学に進学しました。

実家から2時間半かけて大学に通っていたので、

交通費だけでも月に23000円がかかっていました。

後は教科書代や実習費などもすべて自分でバイトして捻出していました。

また学部が理系だったので、実験や実習が多かったんですよね。

勉強とバイトの両方でほぼ毎日寝不足状態でした。

4年生のときは研究とバイトで帰りが日付を超えることも。

周りは裕福な子が多かったので、

家でゆっくりしたり、カフェでおしゃべりしている友達が羨ましかったです。

映画に行ったり、漫画や本を読んだり、買い物に行ったり・・・

そんなことを時間を気にせずにしたいなと思っていました。

専業主婦になってそんな時間がたくさんできて、

思いがけず大学時代にやりたかったことが叶っています。

新しい趣味を探そう【老後を見据えて】

これからの時代、娯楽もどんどんと発展していくと思います。

老後に体力がなくなったとしても、家にいながら遊べる趣味を今から見つけておきたいです。

体を鍛えたり、健康に関する趣味もいいな。

座ったままでもできる手芸や絵も習ってみたい。

映画ももっといろんなジャンルを観ていきたい。

そんなふうに考えると一人の時間も楽しみになってきます。

ウチはこどもがいなくても夫婦二人きりです。

老後二人でできる趣味と、

もし夫に先立たれても一人で楽しめる趣味を

見つけておきたいなと思います。

とりあえず、漫画と映画はもっとたくさん知っておきたいので

もっとお家時間を費やそうと思います。

おしまい