【子なし】専業主婦のタイムスケジュール【ゆるゆる】

こんにちは、ゆきふるです。

今回は私が専業主婦だったころのタイムスケジュールをご紹介します。

なんでこれを書こうかと思ったかというと、

Google検索に専業主婦って入れると「暇」「意味」「一日」とかが出てくるんです。

自分が専業主婦で「毎日暇だな。今日一日何しよう?」って思ってる人。

または、兼業主婦だったり働く女性が

「専業主婦って何してんの?暇じゃないの?」っていう疑問から

検索したりするのかなと思います。

なので!今回は会社員、専業主婦、兼業主婦をやった私が

専業主婦時代のタイムスケジュールを公開します。

ちなみに、当時は28歳・子なしです。

では、どうぞ。

28歳、子なし専業主婦の一日

これはとある一日のタイムスケジュールです。

当時、専業主婦になった背景を簡単に説明しますと、

・激務で会社を辞めてフリーランスに移行する段階

・不妊に関しては何も治療していない期間

・少しだけメンタルが弱っていたので人生の休息期間としていた

そのためかなりゆるゆるです。

11:00 起床
11:00~12:00 洗濯を回す、朝昼兼用ごはん
12:00~13:00 洗濯を干す、洗顔、メイク
13:00~13:30 布団でゆっくり
13:30~14:30 買い物がてら散歩
14:30~16:00 読書、起業の勉強
16:00~17:00 テレビの再放送ドラマを観る
17:00~18:30 夕食準備
18:30~19:30 大型スーパーで買い物
19:30~20:30 夕飯、洗い物
20:30~21:30 お風呂
21:30~22:30 色彩検定の勉強
22:30~23:30 ジグソーパズルや塗り絵
23:30~1:00 深夜番組を観る
1:00~1:30 寝る前ヨガ
1:30 就寝

タイムスケジュールの詳細

AM11:00

朝はだいたいこのくらいの時間に起きていました。

もちろん、夫はすでに出勤しています。

夫が家を出る音でも目を覚まさないほどの深い眠りw

この時は成長期の10代の子のように寝ていました。

というのも、会社員時代は4時間睡眠だったので、

会社を辞めたら「まずは思う存分ゆっくり寝る生活をしよう」と決めていたからです。

すぐに飽きるかなと思ってましたが、

3ヶ月くらいは毎日10時間くらい寝ていました。

2年間、週末も含めてほぼ毎日4時間睡眠だったのですが、

3ヶ月10時間睡眠にしたら体調がすごくよくなってビックリしました。睡眠って大事だねー。

11:00~12:00

とりあえず朝起きたら洗濯機を回します。

これは今でも変わってない習慣です。

突然ですが、朝起きたらまず何をしますか?

「トイレ?歯磨き?白湯を飲む?」

youtuberのモーニングルーティーン観てると各々違って面白いんですよね。

流行った理由がなんとなくわかります。

私は「洗濯機のスイッチを入れる」がルーティーンです。

 

朝昼兼用のごはんは品数かなり多めです。

この頃の食事の記録をつけていたのですが、

ごはん1杯、冷凍コロッケ、とろろ昆布とねぎの味噌汁、レタスとブロッコリー、高野豆腐、切り干し大根の酢の物、岩ノリ、梅干し、桃缶って書いてありました。

どんだけ食べてたんや。ちなみに会社員辞めて3ヶ月で3.5㎏増えました。

12:00~13:00

まずは洗顔と歯磨きをします。

終わってリビングに戻るときに洗濯ものも移動させます。

なぜかこの頃はニュースを見るのがしんどくて、

午前中はテレビはつけていませんでした。

静かな部屋で一人洗濯物をハンガーにかけていく。

会社員のときならちょうどお昼ご飯の時間でした。

「みんなは今日もあの食堂で食べてるのかな?」

なんてふと考えたりもしてました。

「会社を辞めてこの先大丈夫かな」

1日1回はそんなことを考えてた時期でした。基本ネガティブです。

 

この頃、メイク道具が雑誌の付録になるのが増えてきていました。

雑誌に書いてあるのを見ながら、

そのとおりにメイクをするのにハマってました。

知らなかったメイクのスキルを手に入れたような成長感・・・

書店で付録見つけるとテンションあがってたんですよね。

付録が欲しくて雑誌を買っていました。

13:00~13:30

とりあえず一旦布団に戻ってゴロゴロします。

スマホで起業メルマガとか読んでました。アメブロも好きでした。

13:30~14:30

夕飯の買い物兼散歩に出掛けます。

買うものが多い日は自転車で行きます。

歩きたい気分のときは徒歩で散歩がてら。

雨の日は外出しません。メイクした意味ナシ・・・

14:30~16:00

散歩から帰ってくると、まずはあったかい紅茶か煎茶を入れます。

それを飲みながら読書します。

この頃はずっと起業に関する本やメルマガを読んでました。

とりあえず起業に対するモチベーションを維持するために

先を行く起業家の人たちのエッセイを読むようにしていました。

16:00~17:00

15:50くらいになるとテレビをつけます。

関西だけなのかな?この時間はバラエティか過去のドラマの再放送なんです。

読売テレビや関西テレビで。

中高生の頃、学校から帰ってくると「古畑任三郎」や「救命病棟24時」などのドラマが

ちょうど放送されていました。

制服を脱ぎ捨ててボーっと観てる時間がたまらなく好きだった。

バラエティは「ダウンタウンDX」や「秘密のケンミンshow」が再放送されてます。

17:00~18:30

夕食と夫のお弁当を作っておきます。

朝起きられないのでお弁当はこのとき一緒に作っておきます。

どうして1時間半もかかっていたのか謎ですが、

この頃は夕食を作るのにすごく時間をかけていました。

たいしたもの作ってないんですよ、ほんとに、ええ。

たぶん合間に休憩したり、つまみ食いとかしてたからだと思います。

18:30~19:30

以前住んでいた家は夫の職場から近かったので18:30には帰宅していました。

この日は帰宅した夫の車にそのまま乗せてもらって大型スーパーへ。

米や醤油、トイレットペーパーなどの大きい・重い日用品を買います。

19:30~20:30

帰ってきて買った日用品をしまいます。

その間に冷めてたおかずをチンしたり、鍋に火を入れます。

テレビを観ながら夕飯を食べて後片付け。

この頃は洗い物をしながらテレビが観られるリビングの間取りでした。

今の家はキッチンの目の前は壁なんです。

オープンキッチンがいいなぁ~。

20:30~21:30

お風呂に入ってさっぱり。

21:30~22:30

色彩検定の勉強をしていました。

100色以上の色と名前を覚えるのが大変でしたね。

無事1級に合格しました。

22:30~23:30

私の至福の時間です。

ジグソーパズルと塗り絵。どちらかをその日の気分で。

リビングにいそいそと運んできます。

作業に没頭するこの時間が何よりも好きです。

気づいたら夜が明けていたことも・・・

今でも私の息抜きになっています。

23:30~1:00

さあ、深夜番組が始まる時間です。

関西の深夜番組は本当面白いです。夫が寝ているので音量は抑え目で。

関西では年末にオールザッツ漫才という明け方まで生放送の番組があったりします。

テレビを観ながらジグソーパズルや塗り絵を続行していることもあります。

1:00~1:30

「あら~今日は早く寝ようと思ったのにもうこんな時間か。」

ほぼ毎日こう思っている。まったく成長しない。

寝る前にヨガやストレッチをすると血行がよくなって深い眠りになるらしいです。

私も4時間睡眠だったので、不眠症ぎみだったんですが、

寝る前ヨガを始めて改善されました。

寝られないって辛いですよね。

今はシチュエーションに特化したヨガクラスが自宅で受講できます。

体質改善、健康に役立ちます。

1:30

おやすみなさい。

人生で一番ゆるかった3ヶ月

この日は動いたほうの一日です。公開するために見栄をはった感は否めません。

実際は

起きる→食べる→ジグソーパズル→寝る→食べる→寝る

みたいな1日もあります。

この3ヶ月はダラダラ好きの人間にとって宝物のような時間でした。ほんとに。

 

結論、私が専業主婦だったときは「ゆるすぎて最高!」という感想です。

「暇」とか「専業主婦の意味って・・・」とか考えたこともなかった。

「働かないって最高!夫ありがとう。」と思っていました。

以上、28歳・子なし専業主婦の1日をお送りしました。

おしまい