セミナーで年上女性に言われたこと

こんにちは、ゆきふるです。

こどもがいないと子育て中の人と話題が合わないなと感じたことはありませんか?

数年前、仕事関係のセミナーへ行きました。

東京での開催だったので、夜行バスに乗ってぶらりぶらり。

午後からセミナー、終わったら懇親会というスケジュールでした。

そこで出会った女性との会話について今回は書いてみたいと思います。

私が結婚して1年半くらいで、まだ不妊だと気づいていない頃の話です。

では、どうぞ。

懇親会での会話

その日は

13時から18時半までみっちりセミナーに参加、19時から懇親会に参加しました。

男女比は8:2。

圧倒的に男性が多くて、ほとんどの人が初対面でした。

自己紹介をするために皆名刺をもって挨拶まわりです。

女性はなんとなく2.3のグループになって交流していました。

私が4人ほどと名刺交換をしたあとでしょうか、

ある女性が声をかけてくれました。

ベージュのワンピースに紺のジャケットというきちんとした装い。

年齢は私よりも5歳ほど上の方でした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-回想*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「はじめまして~。Aです。」

「はじめまして、ゆきふるです。よろしくお願いします。」

そういってお決まりの名刺交換をしたあと、

Aさんは少し興奮した様子で話をしてくれた。

A「私は今日出産後、初めての出張なんです。

どうしてもこのセミナーに参加したくて

主人に無理行ってきたんです。」

ゆきふる「私もこのセミナー楽しみだったんです。」

A「こどもは半年前に生まれて、まだ数時間しか離れたことがないんです。

ずっと家での育児も大変だけど、やっぱり離れがたいくらい可愛くて。

でも、今回は泣く泣く預けてこのセミナーに来たんです。

独身の時は出張も結構行ってたんですけど。」

Aさんは私を一瞥してこう言った。

「まだお若いですもんね。独身だとたくさん出張できていいですね。」

なんだか最初に矢継ぎ早に話されて、ちょっと面食らった。

ゆきふる「そうですね。東京への出張だと移動時間も長いですもんね。

あと、独身ではなくて結婚しているんです。」

そう言ったのがいけなかった。

A「あ、そうなの?結婚指輪していないからわかんなかった。」

私はそんな細かいところも見ているんだとビックリした。

そこにセミナー講師の方が通って声をかけてくれた。

私がセミナーのお礼などを話していると、Aさんは唐突に講師に話を振った。

「講師さんはプロフィールで3人のお子さんのパパだと拝見しました。

こどもってかわいいですよね~。まだ0歳なんですよね?ウチもまだ半年の男の子で・・・」

そしてまたセミナーにこどもを泣く泣く預けてきた話をされていた。

講師の方は「そりゃあもうかわいいですよ~、3人いるとうるさいですけどね。」なんて

話をしていた。

私や他の何人かがいてもこども談義を続けていたAさん。

私は辟易してその場を離れた。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

子育て真っただ中なAさん

Aさんの感情の昂ぶりようからみても、こどもと離れてセミナーにくるのは

結構な勇気がいったようです。

どれだけこのセミナーに来たかったかを伝えたかったのかもしれません。

ただ、こどもがいないとわかるとちょっとテンションが落ちたのも感じました。

こどもがいる人同士で繋がりたかったのかもしれません。

わたしは自分が不妊だとも知らなかった時期なので、

あからさまな態度に嫌な気持ちにはなりませんでしたが、

「仕事のセミナーでこどものいる・いないってそんなに関係ある?」と思いました。

こどものあるある話が始まっても、私はなにもわからないし、

仕事の話を聞きたかったので居心地が悪くなってその場をしれっと離れました。

仕事でもこどもがいるかいないかを聞かれる

女性が多いセミナーに行くこともありますが、自己紹介のときに

「〇歳児育てていて・・・」とか

「2人の女の子ママです」という人、結構います。

共通点が見つかって「私もこども〇歳なんです。男の子です。」と

盛り上がっているのを見ます。

わたしも子育て世代が多いセミナーだと、

何度も「お子さんは?」と聞かれたことがあって、

こういったところでも挨拶代わりの「お子さんは?」が存在することに驚きました。

結婚指輪をしないワケ

私は外ではほとんど結婚指輪をしません。

夫と出掛ける時にたまにつける程度です。

せっかくあるのにもったいないなと思うんですが・・・。

ただ、いまだに結婚指輪を見て、「こどもいるの?」と聞く人がいるんですよね。

結婚しているけどこどもがいないって全体で見ると少数派。

だから結婚しているとこどもがいると思って「お子さんおいくつ?」と

聞かれることもあります。

「こどもはいません」と答えると、

「まだ若いからね。」なんてフォローかな?と思う返答をされることも。

一度しか会わないような人との世間話で、そういったやりとりをするのも

面倒なので私はなるべく結婚指輪はしないというワケです。

結婚しています、こどもはいません

サプリという働く女性が主人公の漫画の中で、

女性の先輩に「結婚しています、こどもはいません」というようなことを

サクッと言われるシーンがあります。

「みんな結婚していると知ると、こどもがいるか聞いてくるから」

そうさっぱりいいのけるのがかっこいいです。

『サプリ』は働く女性の心情をリアルに彩るように描かれていて

とても面白いです。

「もっと素直になったらいいのに」と思うけど

応援したくなるような頑張っている女性が主人公です。

ぜひ読んでみてください。

中でもさまざまな葛藤があったり、

スルースキルを身につけていたり、

自分を武装して働いていたり、そんな女性たちの処世術みたいなものを

感じることができます。

話は戻して・・・

私もだんだんとスルースキルを身に着けてきました。

わたしも次から「結婚していますがこどもはいません」と

さらりと言ってみようかと思います。

久しぶりにサプリ読んでみよーっと。

おしまい